活動方針・活動計画

平成30年度の生徒会活動

生徒会活動基本方針

・基礎学力を身に付け,新しいものを生み出せる生徒の育成
・思いやりがあり,自己を見つめられる生徒の育成
・進んで心身を鍛え,強い意志を持つ生徒の育成
・ふるさとを愛し,ふるさとから学ぶ生徒の育成

* 学校目標に準じ,上記の基本方針により,指導していく。

生徒会活動方針

*明るく、笑顔のあふれる学校をつくろう。
  • 気持ちよく,あいさつをしよう。
  • 活気のある学校をみんなでつくろう。
  • 一人ひとりの意見を大切にし,生活の中に生かしていこう。
*地域を愛し、地域に貢献できる丹波中生になろう。
  • 地域の自然環境を大切にしよう。
  • 互いに助け合おう。
  • 地域の人と協力して,ボランティア活動をしよう。
*丹波中の伝統を引き継ぎ、更に発展させていこう。
  • 今までの丹波中の伝統を大切にするとともに,一人ひとりが自覚を持って生徒会活動に臨もう。
*一人ひとりが生徒会の一員であることを自覚して様々な活動に取り組もう。
  • 日々の生徒会活動を意識し,積極的に動きだそう。
  • 自分たちの手で住みやすい環境を作り出すことに努めよう。

 

活動内容

*明るく、笑顔のあふれる学校をつくろう。

4つの規範を意識した生活をしよう。

丹波中生4つの規範

・爽やかな挨拶をする丹波中生
・きちんと返事ができる丹波中生
・人の話をしっかり聞ける丹波中生
・時間を守る丹波中生

  • 毎日のあいさつ(朝・帰り,授業前後など様々な場面において)をする姿勢を高める。
  • しっかり話を聞く態度,返事をする姿勢を高める。
  • 時間を意識して行動する習慣を身につける。
  • 階段踊り場の黒板の活用。(本部:生徒会からのメッセージ・呼びかけ)
  • 地域の方,家族,新入生,新任教員等とふれあい集会への積極性を高める。
  • 授業又は「生活見直し」期間を設け、授業態度や生活習慣を見直す。
*地域を愛し、地域に貢献できる丹波中生になろう。
  • 種まき(地域のお年寄りの方と共同作業:環境美化委員会)
  • 苗植え交流会(地域のお年寄りと共同作業:環境美化委員会)
  • 地域プランターへの定植(地域の環境整備:環境美化委員会)
  • お花配り(地域のお年寄りとの交流)
  • 落ち葉掃き集会(地域の環境整備:環境美化委員会)
  • クリーン活動(河川清掃・地域清掃・校内美化:環境美化委員会)
  • 各種募金活動
*丹波中の伝統を引き継ぎ、更に発展させていこう。
  • 小中運動会
  • 清流祭(定期音楽会の内容を含む)
  • 委員会活動の活性化
  • 部活動の活発化(相撲部の創設)
*一人ひとりが生徒会の一員であることを自覚して様々な活動に取り組もう。
  • 日常の委員会活動の活性化(ゴミ拾い・水槽掃除)
  • 部活動への積極的な参加

 

平成30年度 年間活動計画

年間を通した
活動
・生活点検(見直し週間)・ク リーン活動 ・委員会の活性化
・部活動の活性化 ・委員 会集会 ・掲示板の活用 ・募金活動
 
4月 ・歓迎レクレーション ・部・委員 会集会
・第1回生徒総会(年間活動計画)
学級役員任命式
5月 ・清流祭の取り組み開始(本部) ・子ども保護者教職員の会参加(本部)
・種まき交流会 ・校内体育集会 
 
6月 ・総体北都留支部大会参加    ・清流祭原案検討会 
・河川清掃(親子ふれあい)   ・支部陸上記録大会
・清流祭、小中運動会の取り組み開始(実行委員) ・苗植え交流会
 
7月 ・部・委員会集会 ・花植交流会
・清流祭・小中運動会の取り組み ・県総体(卓球・陸上・相撲)
・お花配り
・校内美化
8月 ・清流祭・小中運動会の取り組み  
9月 ・清流祭・小中運動会の取り組み ・体育館清掃 ・清流祭会場準備
・清流祭・小中運動会開催 ・清流祭・小中運動会反省
 
10月 ・北都留支部新人大会参加 ・子ども保護者教職員の会参加(本部) 学級役員任命式
11月 ・学習発表会  
12月 ・部・委員会集会  ・生徒会立会演説会・投開票
・地域清掃(落ち葉掃き集会) 
・校内美化
(大掃除)
1月 ・3年生を送る会取り組み開始(新生徒会本部)  
2月 ・3年生を送る会取り組み(新生徒会本部・各実行委員会)
・部・委員会集会 
・愛校作業
(卒業に向けて)
3月 ・3年生を送る会 ・卒業式 ・3年教室飾り付け 卒業式
会場準備

▲ページの先頭へ